風俗バイトを楽しく

働くを選ぶ

例えば、キャバクラの仕事に興味があったので、応募して実際に働いてみた。でも、全然楽しくなかった。だから次に行く。ただそれだけのこと(倫理的な問題とか会社の立場とかは除いて)。この仕事をしなくても生きていけるので、嫌な職場、つまらない職場はやめていい。私はそれくらい仕事をに始めライトて、ライトに辞めていいと思っている。どんなこともやってみなければわからないのだからだ。例えば、スキーをやったことがなければスキーの楽しさはわからないのとおなじだ。例えば、スキーをしてみたくてスキー場で働いてみた。スゴく楽しくて、その翌年にはインストラクターになってしまった。こんなこともあるのだ。そういう可能性を人それぞれ持ち合わせていて、自分のやりたいことはどんどんスピーディーにやっていった方がいいのだと思う。

風俗バイトを離職するときは

ただ、簡単に離職した場合、「働いた分の給与はきちんと支給されるのか」という疑問。これはよくある疑問だが、結論から言うと「もらえる」働いた分の給料はどんなことがあろうとも払われなければならない。なぜなら、「労働基準法」という日本の法律で正式に決められているからだ。払ってもらえなかったら法律違反になるのだ。もし払ってもらえなかったら、近くの労働組合に相談するといい。先ほども記述したとおり、連絡なしの途中退職(バックレ)は会社によっては賃金カット、給料を取りに行かなきゃならないこともあるので、詳しくは契約時にもらう自分の「労働条件通知書」などを確認するのがいいだろう。次は、風俗の仕事経験者が語る!知らないと損をする豆知識、派遣先選びの基準、地雷キーワードとはを見ていこう。

給与の金額交渉をしてみよう!

複数のバイト先に所属のメリットはある。バイト先は一緒でも会社ごとに時給が異なることも多いので。その時に「他の会社の方が時給が高いので、そっちで行こうと思ってる」と時給が低い会社に言うと時給を上げてもらえることがある。給与交渉ができるのだ。なので、時給交渉は必ずしよう。私は時給交渉をして時給を最高円上げてもらったことがある。例えば英語や中国語など、他の言語を話すことができれば、時給が上がることも多い。時給が違えば、月2万円くらい違うので、ダメ元で交渉してみることをオススメする。また、複数登録は強制退職(自己都合で辞める)した際のバックアップにもなる。自己都合で辞めた場合、その派遣会社からは仕事を紹介してもらえないことが多いので、他の派遣会社を使って次の風俗の仕事に行こう!

どんなバイト先がいいの?

私が1年間風俗の仕事をやってきた実感として、風俗の仕事スタッフを多く募集している場所はハズレが少ない。逆に私が風俗の仕事をはじめて間もない頃、少人数の方がアットホームな感じで働きやすいのかなと思い、小さな旅館で働いたこともあるが、人間関係も悪く全然、楽しくなかった。少人数なので一人あたりの仕事量が多いし、本当に幅広い業務をこなすことになる。こういうのが好きな人はいいかもしれないが、私には向いていなかった。少人数でやっているところは、当たれば楽しいが、ハズレの確率も高く、ハイリスク・ハイリターン。大人数いるところは、ハズレの確率が低く、ローリスク・ローリターンとでも言えばいいだろうか。なので、初めて風俗の仕事をするという人には、なるべくスタッフを多く募集している案件から風俗の仕事をはじめることをオススメしたい。